【会長就任のご挨拶】

全国浄化槽推進市町村協議会
会長(岡崎市長) 内 田 康 宏

会長就任のご挨拶


 会員皆様方のご推挙によりまして、全国浄化槽推進市町村協議会の会長という大任を引き受けることになりました愛知県岡崎市長の内田康宏でございます。
 皆様ご承知のように、浄化槽は、永年にわたる行政及び浄化槽関係団体の皆様のご尽力により、わが国の生活排水処理を行う恒久施設として信頼され、今では、社会的に高い評価を得ています。
 一方、現在設置されている浄化槽の中にあっては、依然として単独処理浄化槽が62%を占めています。
 当協議会といたしましても、この現状の改善を図るべく、国のご指導をいただき、関係団体の皆様と共に連携を図りながら、合併処理浄化槽への転換をはじめとした、具体的施策の推進を積極的に取り組んでいく必要を強く感じています。
 国及び地方財政が厳しくなる昨今ではございますが、快適で潤いのある生活環境の創造と公共用水域の水質保全を図り、循環型社会を構築することは、極めて重要な課題であります。浄化槽の普及および適正な維持管理を推進するためにご尽力を頂いている会員市町村はもとより、浄化槽関連業務に携わっている皆様のお役に立てる事業を積極的に実施していきたいと考えています。
 今後とも新役員とともに一層の努力を重ねて参りますので、引き続きご指導とご協力をお願い申しあげます。
Copyright (C) 2006-2009 Zenjokyo. All Rights Reserved.